新型コロナウィルスの全国的に深刻な感染再拡大状況を考慮し、第31回大会はWebでのオンライン開催のみといたします。(現地参集はありません。)

12月18・19日開催の日本乳幼児教育学会第31回大会は、当初ハイブリッド開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの全国的に深刻な感染再拡大と今後の不透明な状況から、安全を第一に考え、研究発表だけでなく講演・シンポジウムにつきましてもWebでのオンライン開催のみ(現地参集しない)と変更せざるを得ないと判断いたしました。

感染症への対応は今後も長く続くと思われます。大会実行委員会では、安全かつ実り多い大会を目指して精一杯運営に努力していく所存ですので、皆様のご理解とご参加、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

*詳細につきましては、大会HPで随時ご案内申し上げますので、定期的にご確認くださいますようお願いいたします。